スマートフォン版で見るスマートフォン版ではご覧頂けないページもございます。

白内障手術 硝子体手術 眼瞼下垂手術(日帰り)
小児斜視弱視の専門外来は立川市のスガモト眼科へ

〒190-0004 東京都 立川市 柏町 2-16-4診療時間 午前9:00〜12:00 午後2:30〜5:30
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • 診療のご案内
  • 診療時間
  • 交通案内
  • お知らせ

診療設備

当院で扱う最新の眼科診療設備をご紹介します。

最新の診療設備によって専門性の高い眼病治療や眼科手術に対応いたします。

診療機器のご紹介

視力表

視力表

当院では「字ひとつ視標」や「絵視標(えしひょう)」も備えており、幼児から高齢者まで視力検査が困難な方にも対応できます。

眼圧計

眼圧計

空気を当てて、角膜の形状の変化から眼圧(目の硬さ)を測定する装置です。

緑内障では欠かせない検査です。

レフラクトメーター

レフラクトメーター

近視・遠視・乱視の度数や角膜(黒目)のカーブの具合を測定し屈折力を調べる装置です。この数値を基準にして矯正視力を測定します。

スペキュラーマイクロスコープ

スペキュラーマイクロスコープ

角膜にある内皮細胞の数(密度)を測定する機械です。コンタクトの不適切な使用や、眼科手術あるいは疾患で、この密度が減少していきます。内皮細胞は再生されませんので、コンタクト検診の方は定期的にチェックが必要です。

眼底カメラ

眼底カメラ

眼底疾患はもちろんのこと、眼底は体内の血管が唯一見える所ですので、動脈硬化や高血圧の血管に与えるダメージの判定や記録ができます。

角膜形状測定装置

角膜形状測定装置

角膜の表面や後面を撮影し、角膜表面の歪みや屈折力の分布、角膜の弯曲、乱視・不正乱視などを検査します。

OTC(光干渉断層計)

OTC(光干渉断層計)

眼底に弱い赤外線を当てて、反射光の強さと時間的な"ずれ"を検知・換算して眼底の断層像を見る装置です。今までの眼底検査で判明できなかった網膜の底の病変を解明できるようになりました。加齢性黄斑変性症では欠かせない検査です。

ハンフリー自動視野計

ハンフリー自動視野計

視野の欠損状態を調べます。緑内障の経過判断に有意義なだけでなく、頭蓋内疾患も見つかる場合があります。

YAGレーザー

YAGレーザー

後発白内障および緑内障のレーザー治療で使用します。

レーザー光凝固装置

レーザー光凝固装置

糖尿病性網膜症・網膜裂孔や、限局性の剥離などで使用します。

ご質問やお問い合わせは、下記までお電話下さい ※診療予約は承っておりません

TEL:042-535-3338
受付時間 午前9:00〜12:00 午後2:30〜5:30
  • 院長のご紹介
  • 院内のご紹介
  • 診療設備
  • 目の手術・治療
初診の方へ 来院から診療〜会計までの流れ、初診に必要な持ち物はこちら。
地図
住所 〒190-0004
東京都立川市柏町2-16-4
TEL 042-535-3338
お問い合わせ専用

JR 立川 駅北口より

多摩モノレール・立川バス
「泉体育館」下車徒歩5分。
立川バス「柏町一丁目」より、徒歩0分。
華屋与兵衛の隣り
駐車場スペース16台あり

地図をダウンロードする(印刷用PDFファイル 168KB)

携帯版ホームページ

http://www.sugamoto.jp/m/

スガモト眼科携帯版ホームページ QRコード
携帯にメールを送る

スマートフォン版
ホームページ

http://www.sugamoto.jp/sp/

スガモト眼科スマートフォン版ホームページ QRコード
メールを送る