スマートフォン版で見るスマートフォン版ではご覧頂けないページもございます。

白内障手術 硝子体手術 眼瞼下垂手術(日帰り)
小児斜視弱視の専門外来は立川市のスガモト眼科へ

〒190-0004 東京都 立川市 柏町 2-16-4診療時間 午前9:00〜12:00 午後2:30〜5:30
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • 診療のご案内
  • 診療時間
  • 交通案内
  • お知らせ

白内障手術

くわしい手術の内容や流れ、手術後の注意点をご説明します。

白内障手術(はくないしょうしゅじゅつ)について

白内障 施術の流れ施術の流れ

白内障とは、目の中にある水晶体(すいしょいたい)という、カメラに例えるとレンズに当たる部分が、年をとるに従って少しずつ濁ってくる病気です。

白内障手術は主に、濁った水晶体を超音波で砕いて取り出し(超音波水晶体乳化吸引術)、人工水晶体(眼内レンズ)と交換します。

手術の行程は特殊な場合を除き、

  • キシロカイン点眼麻酔をし、2.4mm程度の切開創を作成します。
  • 水晶体の中身だけを超音波で破砕して処理します。
  • 残った袋(水晶体嚢)の中に眼内レンズを入れて手術は終了です。

痛みはほとんどなく、手術中は医師の声も聞こえますし、会話もできます。

顕微鏡を用いて行う繊細な手術ですが、心配ありませんので、リラックスして顕微鏡の光を見ていて下さい。

手術時間は、特に問題がなければ10分程度で終了しますが、術前の点滴と術後の安静を含めますと、お帰りは受付1時間後ほどになります。

また、麻酔専門医が常駐し、体調に変化が現れても迅速な対応ができるようにしています。

白内障になった水晶体白内障になった水晶体
白内障 手術後白内障 手術後

眼内レンズについて

眼内レンズは、取り除いた水晶体の代わりに、ピントを合わせる働きをします。

水晶体が元々あった場所に挿入します。

挿入後は、半永久的に使用できます。

ご質問やお問い合わせは、下記までお電話下さい ※診療予約は承っておりません

TEL:042-535-3338
受付時間 午前9:00〜12:00 午後2:30〜5:30
  • 院長のご紹介
  • 院内のご紹介
  • 診療設備
  • 目の手術・治療
初診の方へ 来院から診療〜会計までの流れ、初診に必要な持ち物はこちら。
地図
住所 〒190-0004
東京都立川市柏町2-16-4
TEL 042-535-3338
お問い合わせ専用

JR 立川 駅北口より

多摩モノレール・立川バス
「泉体育館」下車徒歩5分。
立川バス「柏町一丁目」より、徒歩0分。
華屋与兵衛の隣り
駐車場スペース16台あり

地図をダウンロードする(印刷用PDFファイル 168KB)

携帯版ホームページ

http://www.sugamoto.jp/m/

スガモト眼科携帯版ホームページ QRコード
携帯にメールを送る

スマートフォン版
ホームページ

http://www.sugamoto.jp/sp/

スガモト眼科スマートフォン版ホームページ QRコード
メールを送る